良いサロンを探す!

良いサロンとは、技術力があるボディエステサロンだと述べました。必要な技術力は、ハンドトリートメントとコミュニケーションスキルになります。しかし、これらの技術力の高さを確かめるにはどうすれば良いのでしょう。

口コミを参考にするという手もありますが、その口コミが本物かどうか判断する事は出来ません。そのため一番確実なのがボディエステのお試しをしてみるという事です。大抵のサロンでは、新規の顧客に対してお得な料金でエステを試す事の出来る体験コースが用意されています。これを利用すると、エステティシャンの技術力の高さを自分の身体と目で判断する事が出来ますよ。

ハンドトリートメントの技術力に関しては、施術後の各部位がどれだけサイズダウンをしているかチェックしてみます。しかし、施術直後の計測は普通は誰でも有る程度の変化が出るものなのです。そこでポイントとなるのが、そのダウンした数字がいつまで続くのかキープ時間になります。

施術直後に3cmマイナスになっても帰宅後には元に戻っているよりも、直後はマイナス2cmでも帰宅後もその数字が維持出来ている方が凄い事なんですね。またコミュニケーションスキルが高いサロンでは、カウンセリングが上手いといっ多特徴があります。接客などの様子も体験の際にはよく見ておくべきです。このようにサロンのお試しを利用して良いサロンを探しましょう。

資格はある?

実はエステティシャンとして、人に施術をする為の公的な資格というものはありません。ですから、何の技術がなくてもエステティシャンとして施術する事も可能なのです。つまり何の勉強をしていない、技術もない人でもエステティシャンを名乗る事が出来てしまいます。こうなると、顧客目線としては非常に困ってしまいますね。

しかしエステには、公的な資格が存在しない代わりにいくつもの協会や団体が発行している民間資格があります。こうした資格は、試験を受けるまでに一定時間以上の講習を受ける必要があるケースも多く、それだけ技術力を身につける為に勉強をしているという証にもなります。

より良いサービスを提供するために、いくつもの資格を取得しているエステティシャンも存在します。もちろん資格の有無だけで、技術力の高さが保証されるわけではありませんが、サロンを選ぶ際のひとつのポイントとして資格の有無は目安になるでしょう。

また保有している資格によって、どんな技術を習得しているのかも違ってきます。技術力のあるボディエステサロンを選ぶ時には、資格があるかどうかも参考にしてみると良いですね。国家資格のないエステサロンだからこそ、こうした民間の資格がある事が信用度にも繋がるのです。

エステに必要な技術

エステに必要な技術は、エステティシャンの手を使ったハンドトリートメントスキルになります。美容マシンなどは、誰が扱っても効果や使用感に大きな違いはでませんがハンドトリートメントは違います。技術があるかないかで、効果は勿論のこと施術中の気持ち良さも全く異なるのです。

効果&癒しを得るにはハンドトリートメントの技術は欠かせません。ボディに対するハンドトリートメントの技術の基本は、解す・揉む・摘まむ・流すになります。凝り固まった身体をまずは解してあげる事が大切です。その後、気になる部位の脂肪やセルライを摘まんだり揉んだりする事によって、燃焼や分解を促していきます。

そして、浮腫の解消や血行促進効果のあるリンパを流すという技術もボディエステでは欠かせません。こうした技術が高い事が効果を生み出すボディエステの秘訣なのです。こうしたハンド技術がない場合は、効果が現れないばかりではなく、身体や皮膚にダメージを与えたり施術中にストレスを感じる事さあるのです。

細かな技術の詳細な内容についてはそれぞれのエステ店により異なり、揉むという動作ひとつにしても店舗によってオリジナルの技があるものです。ボディエステの技術とは大変奥が深いものなんですね。そして、ボディエステではコミュニケーション技術も必要になります。このスキルが高ければ、より顧客の満足度は高くなるのです。

技術の高いボディエステ

エステの中には、ボディを中心にトリートメントを行うボディエステと呼ばれるカテゴリーのものがあります。ボディエステはリラクゼーション目的で利用される場合もあれば、痩身効果を求めて利用する人もおり、それぞれに目的が異なります。こうしたボディエステを選ぶ時の決め手となるのは、何でしょうか。

もちろん通いやすい場所にある事や料金も選ぶ際の重要なポイントです。でも、最も大事にしたいこと、それはエステティシャンの技術力に他ならないでしょう。ボディエステで満足をするには、技術力が高いというポイントは欠かせないものなのです。ですからリラクゼーション目的、痩身目的どちらの場合でも技術力の高いボディエステを選びましょう。

そんなボディエステに必要な技術の基本中の基本は、ハンドトリートメントテクニックです。ボディエステでは、エステティシャンの手だけではなくキャビテーションやPCCP、ハイパーナイフを使ったトリートメントを受けることができるでしょう。こうした美容マシンで得られる効果は誰が扱っても大きな差は出ませんが、大きく差がつくのがこのハンド技術なのです。ですからこのハンド技術が高いエステを利用する事が大切になります。

また、そうした技術力の高いエステを選ぶ時、資格の有無は関係あるのか気になる人もいるでしょう。そもそもエステティシャンには、資格が必要なものなのでしょうか?この点をはっきりとさせておくのも満足のいくボディエステを選ぶ際のコツになりそうですね。ボディエステは選び方次第で効果が全く違ってきますから、技術力の高い良いエステを探さなければいけないのです。こうしたボディエステの技術力に優れた良いサロンの探し方を覚えておきましょう。